VR、AR、MRを医療現場へ!日本からの情報発信サイト!


医療の現場には様々な問題があります。

労働時間の問題、医療訴訟の増加、外来の待ち時間でのクレーム、手術での医療ミス、
医療従事者の燃え尽き症候群など。

 

これらはどうすれば解決されるでしょうか?

 

問題の根幹にある共通事項は、時間です。

 

十分な休息とプライベートな時間が確保できれば、労働時間問題は解決する。

十分な説明ができれば、患者満足度は向上し医療訴訟の数は減少する。

十分な時間があれば、外来での患者さんの不満が減る。

十分な睡眠や食事をとる時間があれば、手術に集中してミスを減らすことができる。

 

 

が、時間を物理的には増やせません。1日は24時間です。

時間が増えたりするかのような画期的な策があれば…

そう考えて注目したものが、

 

VR (Virtual Reality; 仮想現実)

AR (Augmented Reality; 拡張現実)

MR (Mixed Reality; 複合現実)

です。

 

 

VR、AR、MRがあれば

・患者さんが病気や治療の体験でき、医師の話をより理解できる!

・医師も説明する時間を短縮できる!睡眠や食事の時間を確保できる!

・外来の患者さんの待ち時間を有効活用できる!

・手技や手術のトレーンングもできる!リハビリにも活用できる!

 

問題の解決に向けて一歩近づくことができるのではないでしょうか?
現状では、日本での導入はまだまだ進んでおらず、導入へのハードルは高いようです。

 

そこで、一歩ずつ未来の医療を実現するために、このブログが始まりました。

 

VR、AR、MR ワクワクするよね!?

医療と融合したらすごいことが起こりそうじゃんという

アイデアを募集します。

 

また、日本で実際にVR、AR、MRを医療で活用している人々を紹介し

応援していきましょう。

 

医療従事者だけでなく、患者さんも幸せになるようなものを

私達が作り上げていきましょう!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です