VRやARを日本で学ぶには? Part2. プログラミングスクール


本だけでは物足りない!実際にVRを作るぞ!

というやる気がある方は、VRスクールにいくことをお勧め致します。

VRスクールには様々なものがありますが

今回、私が通ったTECH:: CAMPについてお話しします。

 

 

  1. TECH:: CAMPとは

・人生を変える1ヶ月というテーマで、テクノロジーを使いこなす人材を育成するスクール。

・VRコースが開設されているのは渋谷校のみ。

・基本的なUnity の使い方やゲームの作り方を学ぶことができる。

・授業料は1ヶ月で 11万円 高い

 

 

2. 無料体験〜受講までの流れ

・無料講座に集まった参加者は20代−30代の大学生や社会人6名。

・自己紹介や、参加した動機についてお互い話し合う。

・次に職員によるプレゼンテーション:今後のVR、AR市場の話や、Hololens 動画を見る。

 

 

初めてのVR体験!:google earth

 

東京タワーを真上から見下ろしたり、砂漠に行ったり、エッフェル塔を見たりできる!

画質は上記のyoutube動画よりやや荒い印象でしたが、十分楽しめました。

 

 

これらを1通り遊んだ所で、説明会は終了しそのまま解散となります。

しかし、未だスクールに通うか本気で悩んでいたため

メンターの職員に相談しました。

 

 

「パソコン苦手でプログラミングも未経験な自分でも、VRアプリを作れるんでしょうか?」

できます!絶対大丈夫です!私がメンターで重点的に教えますから大丈夫です!

経食道心エコーっていう医療用のVR動画を作りたいんですけど、可能ですか?

Unityに不可能はありません!できます!!!!

 

この言葉が入会の決め手となりました。そして

 

・入金すればスクールが開始する 2週間前 から勉強ができる

(スクールは月初めに開催されるが、その2週間前からオンライン教材で開始できる)

・最初の1週間以内に退会すれば、返金される

(ただし、2度とTECHコースに入会できなくなる)

 

だから、安心してくださいと励まされ、帰宅の途につきました。

 

 

まとめ

・本だけでは物足りない、実際にVR動画を作ってみたい!

・VRを経験したことがない!

という方は、是非無料体験に足を運ぶことをお勧めします。

 

 

しかし、入会するかはよく検討したほうが良いです。

雰囲気に流されて決めると必ず後悔します。

次回のブログで、実際に通った感想をお話しします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です