そうだ、AR アプリ作成してみよう。とある医師の奮闘記 Part. 1 


 

こんにちは。

TECH::CAMP 教材で、Android とUnity でVR動画を作成しようとしたら、失敗。

メンターに質問してもわからないとのこと。

 

怒!!

 

気を取り直して

家にあったiPad, MacBookAir を使って、ARアプリを作成します

 

目的は、

・患者さんへのICで、より理解してもらうアプリを作る

・CTデータを3D化してARへ移すことです。(できるかわかりませんが)

 

C# なるべく使いたくないなと願いつつ、Udemy の講座を受講します。

 

 

1400円かかったけど

 

動画で同時並行で進行してくれて、かなりわかりやすい!
たまに出てくるC#も解説付きでかなりわかりやすい!

(TECH::CAMPもこうであればいいのに・・・)

 

 

Unityの使い方, Vuforiaダウンロードから使い方を丁寧に教わり、
これから、簡単なARアプリを作っていきます。

進行具合を今後レポートしていきます、それでは!

 

追伸

今日でブログ初めて1週間経ちました。

なんとか続けられましたが、結構記事書くのに時間かかります。

皆様のお役に立てるよう、今後も頑張ります。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です