医療 × IT Techzap Vol.5


では、解決したい3つの課題に対する原因追求をして行きます。

なぜなぜ5回を使って、ロジカルシンキングをしていきます。

 

 

 

① 外来問題

 

外来は、非常にストレスである

 

↪︎  1. 頭と体をフル回転しなければならない

   2. コミュニケーションが難しい

        

↪︎     十分な時間的余裕がない

                   

↪︎   1. 医師の業務量が多い

    2. 患者さんの話が長い

    3. スタッフ間の連携が取れていない

 

↪︎   1. 書類仕事が多い/ カルテ書くのが大変/ 患者数が多い

         2. 何を話したら良いかわからない/ 医師が欲しい情報を知らない/ 世間話をしたい 

    3. 問診票が有効活用されてない/ 事務と看護師の連携不足

 

 

 

 

② 経食道心エコー

 

操作の習得が難しく、患者さんに苦痛を与えている

 

↪︎ プローブの操作と解剖のイメージを掴むのが難しい。

 

↪︎   1. シュミレーターで訓練する機会が少ない。

    2. 指導者が少ない。

    3. 指導を受ける機会が少ない。

    4. 座学での勉強では、限界がある。

 

↪︎ シュミレーターを病院/ 個人が借りることは難しい。

 

↪︎   1. レンタル料が高い

    2. シュミレーターのレンタルに、時間制限がある。

    3. シュミレーターは東京の会社には3台しかない

 

 

 

 

③喫煙問題

 

禁煙は難しい

 

↪︎  1. ニコチン依存があり、欲求に負けてしまう

   2. 生活習慣の一部となっている   

   3. 自分は、タバコを吸ってても大きな病気にならないと思う

  

↪︎ 1. 周りの人が吸っている

  2. 正しい医療情報がない

  3. 知識はあっても、実感がわかない

    

↪︎ 無関心期〜関心期 にいる

    まだ症状がなくて、元気だ

      

 

 

なぜなぜ5回で、課題を分析してみました。

これを元に、次回解決策を考えていきます。

 

本日、Techzap 第2回 ミーティングがあります。ではまた。       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です