Techzap × 禁煙VR Part1


 

本日、新たなミッションがスタートしました。

以前話に出た、禁煙VRプロジェクトです。

 

 

今回御協力頂きましたのは、積木製作様です。

積木製作様は元々は建築会社でしたが

数年前からVRを積極的に使用している

建築界の第1人者です。今では建築以外のVR活動も行なっております。

 

 

シニアディレクター関根健太様とミーティングを行い

様々なアドバイスを頂きました。

 

 

現在、VRをスタートする環境は恵まれている。

VRに熱中しすぎて、仕事を辞める人も出ている 笑

VR体験には言語が必要ないため、外国市場も狙える。

言語が必要であったとしても、字幕をつければ OK

 

 

VR動画を作る工程は

まずシナリオを作り、撮影、編集して、プロトタイプをつくる。

そこから、現場で使用して、どんどん修正を重ねていく。

最初のハードルは下げ、簡単なものを作ることが大事。

 

 

没入感を高めるために視聴型だけでなく

質問に答えさせたりする参加型VRも良いのではないか。

 

 

また、金銭面で心配なら

VRに挑戦する人に投資してくれる会社も増えてきていると

教えて頂きました。

 

 

 

まずは、techzapでシナリオを検討していきます。

資金面も100万円ほどかかるかもしれないので

投資会社を検索していきます。

 

 

そして、最近色々動いてわかったことが一つ。

 

 

医療業界とコラボしたい、参入したいと思っているVR業界の方は多い

そして、皆、頑張っている人を、暖かく応援してくださる

自分1人ではできないけど、支え合って行けば、

どこまでも遠くへ飛べる気がしてくる

 

 

医療現場の問題を解決しようと奮闘しているあなたへ

 

まずは、動いてみませんか。

 

チームTechzap は、そんな走り回っている人々を

全力で応援していきます。

 

いつでも御連絡お待ちしております。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です