医療 × IT ブロックチェーンってなんなの? Part2


 

ブロックチェーンの本をもう1冊買いました。

かなりわかりやすいですので、初心者の方はどうぞ。

 

 

ブロックチェーンが社会にもたらす影響の市場規模は、67兆円 と言われている。

なぜ、こんなにもブロックチェーンは注目されているのでしょうか?

 

 

人類の歴史は、情報の伝達によって発展してきた。

象形文字から現在の文字へ、

粘土や壁へ文字を書くことから、紙に文字を書くことへ

そして、印刷技術の発明によりさらに情報伝達は広がりを見せていった。

 

 

そして、インターネットの登場によってその動きはますます加速し

今は世界中どこにでも瞬時に情報を伝えることが可能となった。

 

 

しかし、インターネットでは決してできないことがある。

価値の伝達」である。

お金や不動産の権利などは、データの改ざんによって価値が変わってしまう。

その価値を守るために、銀行などの第三者機関が必要なのである。

 

 

ブロックチェーンは違う。

ブロックチェーンは価値の伝達を可能にする のである。

ビットコインのような貨幣的な経済価値だけでなく

不動産、著作権、知的財産権などの権利の伝達を可能にするである。

 

 

貨幣の価値を守る、政府や銀行はいらなくなるでしょう。

著作権も守られるため、デジタルデータを扱う、出版業界、音楽業界も変わる。

個人情報も守られ、医療業界も大きく変わる。

 

 

世界中で話題になっているのは、

ブロックチェーンが、私たちの生活やビジネスの根幹を揺るがす

破壊的なイノベーションとなるからでしょう。

 

 

何がどう変わるのか?もっと具体的に!

 

ここまで、ブロックチェーンの総論を述べましたが

すごい技術で期待されるのはわかったけど・・・

実感がわかないし、いまいちピンとこないと言うあなたへ。

 

 

安心してください!

私もです!

 

 

ということで具体例を提示していきます。

 

 

① 電力取引が変わる!

今まで

家で太陽光発電 → 電力を電力会社が卸売価格で買う → 一般家庭へ

 

ブロックチェーン

家で太陽光発電 → 全ての電力がブロックチェーンへ記録 → 一般家庭へ

 

売り側も高く売れて、買い手も安く買えるという win- win な関係

 

 

② 広告が変わる!

今まで

ショップでクーポン配布 → いらない人は捨てる → 終了

 

ブロックチェーン

ショップでクーポン配布 → いらない人は、欲しい人に譲れる → 譲った人もポイントget

 

 

 

③ 音楽が変わる!

今まで

アーティストが曲作る → 音楽会社に売り込む → 消費者が曲を買う

 

ブロックチェーン

アーティストが曲作る → 消費者が曲を買う

 

これは作家も同じですね。

本を書く → 出版社にお願いする → 本屋で売られる 

本を書く → 消費者に届く

 

 

④ 医療が変わる!

 

これは、みなさんが最も注目する分野でしょう。

ブログ記事をいくつか探しましたが、一番良い記事がこちら。

 

http://www.noteware.com/block1.html

 

遠隔診療が発展するためには、ブロックチェーンの発展は必要不可欠か・・・。

なんとエストニアではもうすでに、導入されているとのこと!

 

 

日本では、では誰が動くの?

 

 

私たちだ。このブログを読んでいるあなただ。

一歩ずつ、未来へ向かって歩いていきましょう。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です