医療 × ブロックチェーン ビットコインに挑戦! part2


 

ついにビットコインを入手しました!

 

 

0.01 BTC と最低数量ですが。

上昇相場の中の「買い」であり

文にかなり躊躇しました。

 

 

今回は、テーマと大分ずれますが

投資の話をこの機会にしてみます。

 

 

私は、今まで株式投資で数多く負けました。

うねり取り、空売り、ナンピン、様々な手法で失敗しました。

 

 

これらの教訓を踏まえ、これだけは断言できます。

投資でマイルール がないと大怪我をします。

本を何冊も読んで、実際にノウハウを実戦し

自分に合った投資ルールを見つけましょう。

 

 

私は、数十冊の本を読みましたが

一番性格に合っていたのが、こちらの本でした。

 

 

利点は、医師の仕事に 全く 影響が出ず

出勤前や仕事後にチラッと見るだけでokな所です。

 

 

これはかなり重要なことで

どうしても株をやり始めた頃

株価が気になって気になって仕方ありませんでしたが

この本と出会い、その呪縛から、解放されました。

 

 

total で負けている自分が言っても説得力はないですが

投資で最も大切なことは、いかに勝つかではなく

いかに負けるかだと思います。

 

 

この本は、損失を限定する説明が記された

数少ない名著です。

 

 

 

損失の話は、抽象的でわかりにくいと思うので

それと関連した話をします。

みんな大好き、宝くじの話です。

 

 

 

なぜ、人は、明らかに損をするとわかっているのに

宝くじを買ってしまうのでしょうか?

なぜ株より宝くじを買う人は多いのでしょうか?

そして、なぜ株は危険だと思われているのでしょうか?

 

 

 

損失が限定されているからです。

 

 

 

宝くじを3000円分買うってことは

どんなに損をしても3000円ってことです。

これが、安心につながっているのです。

 

 

どの本も、こうすれば勝てる!こうすれば1億円!

謳ってますが、そんなことは重要じゃないんです。

 

 

勝ち方より負け方が難しいんです!

買いより売りが難しいんです!

初心者は、負け方を知らなくて、損をしているのです。

 

 

マイ投資ルールを紹介します。

 

 

下降トレンドが半年以上続いて上昇トレンドに移りそうになったら

75日移動平均線の株価より数円高い値段で

「買い」の逆指値注文をする。

こうすれば、その値段になったら、自動的に株が購入されます。

 

 

買いが約定したらすぐに、75日移動平均線より数円安い値段で

売りの逆指値注文をする。

これで、株価が下がっても、自動的に売りの注文が入り

損失を限定することができます。

 

 

 

では、下のチャートで、1000株購入する計画を立てましょう。

現在株価434円。上昇トレンドに入りそうだとします。

 

 

75日移動平均線が青の横線で、現在469円です。

あなたはどういう計画をたてますか?

 

 

自分なら、471円で買いの逆指値注文をして放置します。

注文されれば、翌日に467円で売りの逆指値注文をする。

こうすれば、株価が下がった時点で、自動的に株は売られ

損益は4000円と限定されます

 

 

 

これが、高く買って、安く売る ということです。

安く買って、高く売れ 

という株の格言がありますが、逆です。

こちらも、本に載ってますので是非ご参照ください。

 

 

大分、話が脱線しました。

医療とは全く関係のない、投資の話でした。

今日買ったビットコインは、しばらく寝かせます。

次回、またブロックチェーンの話に戻ります。

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です