禁煙VR × Techzap Part2


 

今回は誓いを込めて

50記事目となったこのブログで宣言します。

 

 

 

いや、もうね

黙ってられないわ!

喫煙で困っている人が何人もいて

何もできない自分たち医療者がいて。

 

 

この前も、若い男性が、喘息で死にかけて、

救急車で運ばれてきて

喫煙やめられるか自信ない

でも死にたくないって話すんですよ!?

 

 

このままタバコ吸ったら死にます。

禁煙外来を紹介しますとか

一緒に頑張りましょうとか

結局は退院後の生活にかかってますとか

 

 

そんな

決まり切ったセリフしか言えず

 

 

意味ありますか?

効果ありますか?

 

 

作ります。

禁煙VRを。

 

 

私は、3ヶ月以内に必ず禁煙VRを作ります。

もう一度言います。

私は必ず、3ヶ月以内に禁煙VRを作ります。

 

そして、作ったVRを、全国の病院に無料配布します。

 

 

喫煙やめれるか自信ないって言った

喘息で死にかけた

その若い患者さんと作ります。

 

 

医師と患者が手を取り合って

共同で喫煙をやめれるようなVRを

必ず作ります。

 

 

必ず。

 

 

喫煙で困っている人を

助け続けます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です